*注意喚起

*注意喚起

最近上記の物が我々歯医者の周りで出回っております。

注意して下さい‼️これを信じてはいけません‼️

新型コロナウィルスの話になると、今では少なくなって来なしたがインフルエンザウィルスの話を持ち出す方がいらっしゃいますが、これは全くの別の種類のウィルスなのです。もしこれがインフルエンザ対策のためならOKです。しかし、コロナ対策としてならば、になります‼️

まず、インフルエンザウィルスは一本鎖マイナスRNAウィルスです。一方コロナウィルスは一本鎖プラスRNAウィルスなのです。ここがポイントです。

一本鎖マイナスRNAウィルスはプロテアーゼ(タンパク質やポリペプチドの加水分解酵素)が必須です。これを利用してmessenger RNAとなります。だからそこを止めればいいのです。だから口腔内のクリーニングはインフルエンザウィルスには効果があったのです。

しかしコロナウィルスである一本鎖プラスRNAウィルスはプロテアーゼなしでも、messenger RNAになるのです。つまり多少のプロテアーゼを除去したところで、その効果はないとは言わないですが、わざわざ歯医者さんに来てもらってそれを除去するよりも、来る途中に感染してしまうリスクの方が高いのです‼️

考えればすぐ分かる事なのですが、もしこのポスターが本当に正しいのなら、今頃世界中の歯医者さんは大忙しなはずです。これは患者さんが減って来てしまって。不安に思った先生が作った物なのだと思います。こんな嘘に皆さま騙されないでください。

また、歯医者さんに来ると感染するよという話も出てますが、基本的に感染するリスクが高いのは患者さんの方でなく、我々なのです。もちろん我々からうつしてしまうケースもありますが、現在我々はより高いレベルでの感染対策を行なっております。治療器具や椅子の滅菌や消毒はもちろん。我々スタッフ一同徹底的な手洗い、手指の消毒、手袋にゴーグル。マスクの上にさらにシールドマスクという念には念をで治療を行なっております。ですので、ご来院の際はご安心ください。しかし今現在治療は新しい虫歯を治すなどは出来るだけ控えております。しかし、現在仮歯になっている箇所などは最終的なものに代えさせてもらう治療は行なっております。ですので、患者さんの皆さま、できる限り自分の大切な人のために極力家にいて下さい。

 

投稿日:2020年4月11日  カテゴリー:ブログ, 勉強会