年間コースの勉強会の締めくくりに出てきました。

年間コースの勉強会の締めくくりに出てきました。

先週末の土日は年間コースの勉強会の最終日で、ケースプレゼンテーションをみんなの前でしてきました。僕はそもそもこう見えて人前で話すのが大っ嫌いなんです。お酒を飲んでる場ならばまだしも、とにかく苦手なのです。歯医者の先生の中でも有名になりたい先生達も多いので、そこで発表したいというのは理解できますが、自分が話すのは別物です。

結果的には成功したので良かったのですが、プレゼンの後は雨の湿気と緊張してたので暑さが交じって、スーツがビショビショでした。タオルをもっていけばと後悔しております。

当日は開放感でお酒をたくさんいってしまったので、日曜日の記念写真では顔がむくみのせいでパンッパンッになってしまいました(笑)

今回の内容は「MTM」(部分矯正)についてでした。

このように残っている歯が少ない場合でも歯を引っ張り上げて最後に少し骨を削って整えてあげる事で、本当だったら抜歯しなければならなかった歯でも残すことが出来るのです。この患者さんはまだ20代半ばなので、非常に状態は悪いのですが、どうしてもこの歯を僕は抜きたくなかったので、この治療法を提案させて頂いたところ患者さんも快諾していただけたので、歯を残していくことになりました。まだ治療途中なので、最終的なものが入ったらまたみなさまにご報告いたしますね♬

ここまでしてでも自分の歯を残す事は重要なのです‼️皆様も一度他院で抜歯と診断してもらった歯を僕に診せてもらいたいです。1本でも多く、そして永く自分自身の歯を残していく努力をしてきたいというのが僕の目標です。(但し、決して魔法ではないので、ダメな歯もあるので全ての歯を残せる訳ではありませんので、悪しからず。)

ちなみに空の写真は、僕の発表が終わった後、西荻窪にあるセミナーしていたビルの屋上から撮った写真です。僕の発表が終わったので気持ちはこの空と同じくらい晴れ晴れしていたのと、去年行ったLA並みに周囲に高い建物がなかったので、空が広く感じ感動して撮った1枚です⭐️

投稿日:2019年6月18日  カテゴリー:ブログ, 勉強会