インプラントと根管治療の勉強会に行ってきました

インプラントと根管治療の勉強会に行ってきました

10月はバタバタしているのでこまめにアップできませんでした。

今月は2つの勉強会に参加してきました。最初はインプラントのマイナーグラフト(骨造成)の実習付き勉強会と根管治療の二日間コースの実習付き勉強会でした。根管治療は二回目が来月なのでまだ終わってませんが、1回目からとても楽しくて勉強になりました。明日から使えるような知識と新しい知識や今までの勉強してきたことの確認でした。基本的には僕は極力自分の歯が最高と思っているので、抜歯は本当にもう手がない、仕方ないと思うまで抜きません。しかしそれまでに至る前に止めたいという気持ちが強いので、歯の根の治療にはとても気を使い勉強してきましたし、これからもしていくつもりです。正直今迷っている事があります。それは根管治療を自費にするかしないかです。これは実は何年も悩んでいる事です。こだわりがあるからこそもっとこだわって全てをやりたいと思う反面、保険の根管治療では限界を感じる事があります。保険の治療でも算定できないラバーダムをこちらの持ち出しでやってきました。それ以外にも色々とやってきましたしこれからもやるつもりですが、たまにもっとしっかり時間をかけてもっとやれる事があるのになと感じる事があります。当然結果もより良いものになるはずです。今後保険の根管治療も行い続けますが、歯の寿命を左右する事ができる永続性の高い保険外の根管治療も行っていくかもしれませんので、ご興味のある方は僕やスタッフにお声をかけてください。

もうひとつのインプラントの勉強会はサイナスリフトという特殊な方法を用いた勉強会でした。今では別に物珍しいものでは全くないのですが、僕はあまり手を出さずに、ご紹介させてもらている分野だったのですが、知らぬ存ぜぬではいけないので、患者さんに説明できるように勉強してきましたし、見学に行ってきたりもしてきましたが、今回初めて実習も行ってきました。これによりインプラントが不可能な場所を可能に且つ安全に出来る様になるので非常に有効だと思いました。またこの術式はとても安全に行えるものなので、今後サイナスリフトが必要なケースでは患者さんに安心して受けれるように安心感を与える事が出来るように説明できたらなと思います。

投稿日:2019年10月28日  カテゴリー:ブログ, 勉強会