歯科医師会

歯科医師会

今週の火曜日に仕事後に歯科医師会の委員会のミーティングに参加して来ました。

どうやら先輩の先生方がこの委員会から数名抜けてしまうみたいなので今後どうするかという会でした。僕の尊敬する先輩の一人である直属の先生は残るのですが……。正直今の歯科医師会は体制が古いのや入会してのメリットが少ないので、若い先生の人員不足は否めません。もちろん良い所もたくさんあるのですが、今の若い先生達はそこにメリットを感じないみたいです。僕も今の委員会の先生達に出会ってなければそこにメリットは感じていなかったでしょう。正直、僕も他の大きな勉強会に参加していたりするので余計にそう感じています。

旧い体質が全て悪いとは言いませんが、やはりダーウィンが唱えたように、変化して行く者だけが生き残ると僕も思います。外でグチグチ言うのは簡単ですが、中に入って何かを変えていくのはもっと大変な事だと思いますし、現に変えようとしている先生がおられるのも事実です。それを若い先生達がバックアップしていく事がこれからの課題になってくるんじゃないかと個人的には思っています。

ところで今悩んでいる事がありまして、9月にEAOといってヨーロッパのインプラント学会がスウェーデンで行われるのですが、それと同時にマルニ大学という大学研修コースがあるのでそれに参加してみたいと考えてます。僕の唯一の人生の後悔は海外で長く暮らしたかった事ですが、今回は全部で一週間という短い物にはなりますが、それに近付けるという事や歯医者であるうえでやはり世界のレベルをこの目で実際に見てみたいと思いまして。日本の先生はレベルが高いと聞いてますので、それも本当なのか見てみたいと思ってます。

投稿日:2015年4月23日  カテゴリー:ブログ