歯科医師会の忘年会主催して来ました。

歯科医師会の忘年会主催して来ました。

こんにちは。先週の日曜日はサバイバルゲームに行って来ました。写真撮るのを忘れてしまいましたが…..。ジムのトレーナーとその友達でやったのですが、昼は季節外れのBBQでした。これがまた写真ないのですが、絶品でした!!サバイバルゲームなんてただの遊びと思っていたのですが、実際は戦略と勇気や駆け引きなど色々な事が詰まっていて、やればやる程奥が深いなと思いました。それに普段歯科関係の人間としかいない事が多いので、他の職種の方と新しく知り合えるのは新鮮で楽しかったです。

歯科医師会忘年会 歯科医師会忘年会2

昨日は今までずっと準備してきた歯科医師会の忘年会を主催して来ました。忘年会は納涼会と違って他の地区の歯科医師会のゲストや議員さんや医師会の会長などもお呼びするためかしこまっているので、気を使わなければいけない所が多いので緊張するのです。昨日は歯科医師会の会員の方だけでも50名近く来て頂けたので成功と言っていいと思います。皆様笑顔で帰って頂けたので、会を模様した甲斐がありました!みんなを見送った後はみんなうなだれるような状態でした(笑)

今回は今まで中心にやって頂いてた先生達が一線を退き、新生の先生達がメインでやったので、これを先輩たちがやってたのかと思うと頭が下がる思いになりました。歯科医師会は年々若い先生が入会しないので、会員の数は減ってきています。しかし、地域に根ざす上で歯科医師会を無視は出来ないと思います。やはり歯科医師だけでなく、医師や薬剤師などで連携をもって患者さんを病気から守っていく事がこれからは必要だと思っています。正直、歯科医師会の仕事をやっていても僕だけでなくスタッフの時間さえも余分な仕事で仕事量を増やしてしまっているのが現実なのに、実際は一銭のお金にもなりません。単純に気持ちがなければ、出来ないのです。そこに大義名分がある訳ではないですが、単純に連携がもっと強くなっていく事や、この業界がもっと良くなっていく事やみんな笑顔になってくれればという気持ちだけでこの仕事は引き受けている先生達と一緒にさせて頂いてます。自分の利益だけを追求すると一時的には良い結果を得られるかもしれませんが、やはり業界自体の底上げをしていく事が重要な事だと僕は個人的に考えてます。

今月は歯科界の重鎮の先生が集まる勉強会の忘年会に参加します。歯科医師会と歯科界の重鎮は全く別の物なので、今の歯科をリードしている先生が必ず歯科医師会に入っている訳ではないです。そんな先生から「何で歯科医師会の仕事なんてしているの?」など聞かれるような感じです「勉強もやりながら地域の事もやる事が大事だと思っているからです。」と答えてますが、本当にそうだと思っています。

今日はオーストラリアから来ている先生の講演会があるので仕事が終わったらすぐに行って来ます。今週も頑張って行きますのでよろしくお願い致します。

投稿日:2015年12月2日  カテゴリー:ブログ