歯の治療&症例相談して来ました

歯の治療&症例相談して来ました

治療 治療2

こんにちは!

昨日は診療終わった後、治療の相談と自分の歯の治療に行って来ました!!

患者さんには詰め物取れたり何かあったらすぐ連絡下さいねと日々伝えているのですが、実際自分にそれが起きてしまいました(汗)20年以上も昔に入れていたゴールドの詰め物が取れてしまいました。取れてから結局2ヶ月くらいは経過してしまいました(汗)すみません。人に言うくせに自分はすぐに行動できませんでした。神経は残せましたが、やはりゴールドはいいですね☆二次的虫歯になりずらいです!!アメリカの歯科医師にした質問で「もし自分の奥歯が虫歯になってしまったら、どの素材の物をいれますか?」という質問に8割以上の先生がゴールドと答えたそうです。おそらく日本でも同じ答えが返って来るでしょう。物の物性を考えた時にゴールドは硬さと柔らかさを兼ね揃えた物なので、展延性といって、延びてくれるので歯と詰め物の間に隙間を作りづらいのです。

それはさて置き、自分はいつも治療する方ですが、される方にまわるのは久しぶりだったので麻酔の時に緊張しました(汗)そしていつも患者さんはこうゆう気持ちになっているんだなと実際に感じる事が出来ました。やはりたまに患者さんと同じ経験をしなければ、本当の意味で患者さんの気持ちはわかりませんね。(虫歯を作ってしまったいい訳です)

これからまた初心を忘れない様に治療に臨みたいと思います。

 

投稿日:2016年8月27日  カテゴリー:ブログ