広告について

広告について

こんにちは!

昨今歯科医院の数はかなり多く、コンビニの数より多いと言われています。実は歯科医院の数は最初からずっとコンビニの数より多いのですが、それにしても多過ぎな環境です。歯科医院の数は全国で68075軒(2008年調べ)コンビニは44542軒(2007年調べ)である。約1,5倍ですね。

患者さんはこの数の中で自分の通う歯科医院を選ばなきゃならないのですから、それこそ大変ですよね。我々の業界の中にいればどの先生に診てもらいたいというのはすぐ決められるのですが、そうでないとなかなかどこで良いドクターなのかそうでないかは分からないですよね。僕の経験上、何店舗かやってる病院ではドクターのレベルにバラつきが出てきますし、小さくやってるからと言ってその先生がレベルが高いとは限らない。肩書がある先生が優れてると限りません。論文が通って客員教授となったとしても、その論文がお粗末な場合もあります。

先日ある業者が営業に来たのですが、その内容が他の歯科医師の先生がおススメしてれて来てくれたのですが、その内容が残念な内容だったのです。まず紹介する先生が4人選抜し、その選ばれた病院の先生は「2017年歯科医師が選ぶ歯科医院に選ばれました」というバナーを月に8000円出して貼れるという内容なのです。しかもそれは自動更新でその年度が変えてくれるそうなんです.一回契約したらお金を払い続ければそこの歯科医院は一生歯科医が選んだ歯科医院になるそうなんです(笑)そのうち数年後には全国の歯科医院が選ばれる事になるでしょう。

その一番最初の先生を選んだ歯医者達も全員が全員有名な先生でなく、普段からお世話になってる先生達をVIPみたいな扱いでサイトで載せているという(汗)せっかく患者さんが選び易い環境作りの良いシステムなのにこれではもう完全に食べログの昔あったヤラセと何も変わらないと思うんですよね。

製本されている「頼れるドクター」って本も1ページうん十万という値段でみんな買っているのです。どの世界でもあるのですが、何か体にかかわる医療行為の中でこうゆうのは悲しいですね。

飲食業でもファストフードもあればこだわって作るようなレストランもありますから、これは患者さんが決める事だと思いますが、解りやすく値段も安ければ解りやすいが、保険は一律だからそれで判断もできず難しい環境だと言えます。

僕も尊敬されるように勉強をこれからもしていきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

投稿日:2017年4月3日  カテゴリー:ブログ