勉強会&乳癌撲滅キャンペーンパーティー

勉強会&乳癌撲滅キャンペーンパーティー

おはようございます。今日は快晴で週末の天気の悪さが嘘みたいですね!気持ち良い天気で元気が出ますね!

さて、先週末は土曜日に乳癌撲滅のための団体であるピンクビューティーのチャリティーパーティーに参加して来ました。知り合いの方から毎年お誘いを受けて参加させて頂いているのですが、皆様スゴい方ばかりなので毎年緊張で汗が止まりません(笑)今年は昨年に引き続きアメリカンクラブで行われました。そのパーティーでたくさんの方に出会えるので、一年に一度貴重な経験をさせて頂いてます。乳癌は欧米では減少して来ているのに対し、中国や日本では増加傾向にあるそうです。食べ物の変化なども大きく変化してきている事も要因の一つだそうです。癌というもの自体早期発見・早期治療が一番とされています。もちろんそれは歯科でも同じことが言えます。「歯医者は痛いから嫌だ」「特に痛くないから歯医者は行きたくない」という意見を頂戴します。僕も人間ですから虫歯にもなった事がありますし、親知らずを抜いてもらった事もあります。…………怖かったし痛かったです(笑)しかしそこに疾病があった訳ですし、大事にならずに済んだなと今では安心しています!痛くなってから行くので、麻酔が効かないし治療も長引いてしまうのです。歯が悪くなったから抜けば良いと思ってらっしゃる方がまだ多いですが、お口の中は脳やからだ全体に影響を与える事はすでにわかってる事です。お口の中はお口の中の問題だけではないので、乳癌もそうですが歯医者での定期的なチェックも怠らない様にしていただけたらなと考えています。皆様が健康でいられる様に医学がもっと進歩していく事を願って止まないです。

日曜日は入れ歯の勉強会に参加して参りました。昨今インプラントが色々言われてますが、現実はまだ入れ歯人口の方が多いです。状況にもよりますが、もしあなたが歯を失ってしまった時、その後の処置としては入れ歯が第一選択ではありません。しかし皆様の環境や事情など様々な事により、入れ歯やブリッジを選択された時には僕もそこに向かって全力でご満足して頂ける様な良い物を作って行きたいと考えてます。入れ歯も大切な治療法の一つだと考えていますし、今は従来のの入れ歯より優れた物(適合、生体親和性、耐久性etc.)も出来て来ています。入れ歯を作るには僕達歯医者だけでなく、歯科技工士さんの協力なしでは作れません。技工士さんは普段患者さんとあまり顔を会わす機会が少ないので、皆様はピンと来ないかもしれないのですが、彼らも我々の大事なチームの一人です。これからはもっと今以上に彼らと密接な関係を構築して、実際に患者さんに触れ合って行く時代になると考えてます。Kデンタルオフィスとしてもその形をとって行きたいと考えてますので、今後僕達スタッフの方も治療に同席させていただくことがあるかもしれませんが、決して怪しい者ではありませんので(笑)宜しくお願い致します!

投稿日:2014年11月10日  カテゴリー:ブログ