勉強会に行って来ました

勉強会に行って来ました

勉強会

おはようございます。

昨日は新しいインプラントの勉強会に行って来ました。実はうちでは扱っていない会社のインプラントメーカーの物でしたが、常に新しく生まれてくる物なので、チェックしていないとおいてかれますので、行って来ました。

インプラントって全部同じだと思っている方もおられるかもしれませんが、実際は全然違います。フィクスチャーと言われる骨に入るネジの部分の形も表面性状まで全て違います。それぞれ特徴があるので、それを理解しておかなければなりません。値段も歯医者によってまちまちですが、インプラントは体の中に置いてくるものです。つまり一生残る物なのに、摸造品みたいな物を僕は自分の身体の中に入れたいと思いません。そういった模造品は安く入手出来るので、インプラント自体も安く施術出来ますが、僕ならしっかりとした世界中で使われている信用あるブランドのインプラントを入れて欲しいと考えているため、うちではそういった模造品は使っておりません。今回のスウェーデンで行われたヨーロッパのインプラントの勉強会でもはっきりと模造品にNOと答えを出していました。

どうか価格だけで決めないで欲しいと思います。自分の身体に腫瘍が出来たら、A病院の方がB病院の方より安いという理由で決めないと思います。口の中も一緒です。値段で決めて結局撤去になったケースも沢山見て来ました。

インプラントはちゃんと行い、ちゃんとメンテナンスを行なえば一生ものなのです。もちろん安いインプラントでもうまくいくケースもありますが、当医院ではしっかりと責任を持てるように世界中で扱われた歴史のあるインプラントメーカーを使っていますのでご安心下さい。

投稿日:2015年11月9日  カテゴリー:ブログ