ドイツから帰ってきました!!

ドイツから帰ってきました!!

こんにちは!院長の石川です。

長い間お休み頂いてすみませんでした。お休みといっても遊んでた訳ではありませんよ。

ドイツで2年に1度行われる世界最大級のデンタルショー(歯科材料の展示会)に行って参りました。今回初めて参加させて頂いたのですが、横浜パシフィコで行われる日本のデンタルショーの4倍はありました。世界中の歯科材料が集まるので、今の最先端から今後の流行までだいたい感じる事が出来ました!!幸いにも勉強会にて色々な先生方とお話しさせて頂く機会も多いので情報交換したりしてたので何をメインで見たらいいかなどのおおよその目星をつけていたので、ピンポイントで回る事が出来ました。

ただ、とにかく会場が広くて大変でした。なにしろ、世界中の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士さんや歯科材料の方達が集まるのですから、そりゃもう大変でした。

今後の流れはデジタル化がやはり進んでくるなと感じました。そしてインプラントはもう飽和状態だと思いました。様々な会社のインプラントがありましたが、私はやはり自分の口の中や家族親友の口の中に入れても安心できる様な物をこれからも使って行きたいなと感じました。それぞれ先生方値段じゃなくてしっかり根拠に基づいた物(つまりどこかの模倣でなくしっかりと自社で研究データを重ねた本物)を使うべきだと再確認しました。デジタル化はとても良いのですが、まだ弱点もあるのでもうしばらくは動向を伺うべきだなと感じました。

さて、一緒に写ってるのは親友の先生の一人で大学の同級生ですが、彼はなかなかのグルメなのですが、ドイツはあまりおいしい物があるイメージがなかったので少し諦めムードで行ったのですが、蓋を開けてみたら実はなかなか悪くなかったのです!!僕はイモ類があまり得意ではないのでドキドキしていたのですが、無事問題なく食べる事が出来ました。

おやすみを頂き患者さん達には多大なご迷惑をおかけしてしまいましたが、今年も知識やテクニックを磨いていき、皆様から信頼に足る歯科医師になれるように精進して参りますので、よろしくお願い致します。

投稿日:2017年3月25日  カテゴリー:ブログ